ユニゾン・キャピタル
/Intellectual Innovations寄附講義
「観光事業戦略論」・「京都観光資源論」

概要

設置期間

2020年8月1日~2022年3月31日

概要

ホテルに代表される宿泊・飲食などの観光関連産業の経営に関して、「おもてなし」に代表される接遇だけではなく、他産業と同様その事業の収益性や成長性の面でも評価されるべきである。本科目では、ホテル事業を含めて、観光産業における事業プロジェクトのマネジメントを議論する。特に、事業計画、投資・買収の判断、ガバナンス・オペレーション改善やリブランディング等の経営改善、起業・イノベーションへの道程、所有と運営の分離などの進め方を論じる。こうした一般的な経営アプローチをベースに、業界著名人をゲストスピーカーに招いた先進的な経営事例の研究*1 を通じて、実践的な経営手法を修得する*2。

*1 具体的な事例紹介では、実際に中心的な立場で関与した実務家を適宜招聘予定
*2 本科目の終盤では、受講生による協力企業の取材・分析と、それに基づく経営課題解決提案プレゼンテーションなどを実施予定

【講義名】
観光事業戦略論・京都観光資源論